長岡輝子

長岡輝子

ながおか・てるこ。明治41年岩手県盛岡生まれの演出家・女優。東洋英和女学院卒。パリで演劇を学び、帰国後、金杉惇郎(最初の夫)とテアトル・コメディを設立。昭和14年から文学座に所属して、演出家・俳優として活躍した。昭和19年、九州閣渡辺喜恵子方に寄宿、その後、妹夫妻(夫は倉田高)が住む南馬込四丁目に移動、終の住処とする。当地で三島由紀夫関口良雄らと親交。平成22年(102歳)死去する。参考サイト:ウィキペディア/長岡輝子→

※「パブリックドメインの写真(根拠→)」を使用しました 出典:ウィキペディア/長岡輝子(平成27年10月17日更新版)→

戻る 閉じる 「馬込文学マラソン」 のホームページへ→