松竹蒲田撮影所

松竹蒲田撮影所

大正9年当地(蒲田五丁目 map→)に設立。スター・システム、有声映画を導入し、庶民の生活をテンポよく描く「蒲田調」で、黎明期の日本映画をリードした。城戸四郎所長の時大きく躍進。監督では、野村芳亭、牛島虚彦、清水宏、小津安二郎、五所平之助、斎藤寅次郎、成瀬巳喜男、俳優では、栗島すみ子、鈴木伝明、笠智衆、上原謙、松井千枝子、岡田嘉子、田中絹代、突貫小僧、高峰秀子を輩出。昭和11年神奈川県大船に移転。参考サイト:ウィキペディア/松竹蒲田撮影所→

※「パブリックドメインの写真(根拠→)」を使用しました 出典:『大田区史(下巻)』

戻る 閉じる 「馬込文学マラソン」 のホームページへ→