著作権の保護期間(文学・絵画)

著作権法により、著作権は著作者の死後50年間保護される(映画と写真は異なる。映画の著作権→ 写真の著作権→)。著作者の名が明記されていなかったり、団体名義の著作物は、公表後50年間著作権が保護される。その後著作権法が改正されても一度消滅した著作権は復活しない。外国人の著作物であっても、日本も批准するベルヌ条約の加盟国のものについては、自国のものと同様にあつかえる。参考文献:ウィキペディア/著作権の保護期間(平成27年7月8日更新版)→

戻る 閉じる 「馬込文学マラソン」 のHPへ→